お金を借りるのは、いいことですね

この年末年始、みなさんはどのように過ごされる予定ですか?私は大胆にも、2週間の海外旅行を予定しています。
やはり、今年の年末年始のカレンダーは、とても並び方がいいんですよね。
普段は、長い休みが取れない仕事をしていますので、これは、チャンスと思って、ヨーロッパ旅行に出かけます。
とはいえ、この時期の旅費は、とても高いですね。
薄給のわが身では、なかなか旅費を捻出できずに、消費者金融でお金を借りることにいたしました。
消費者金融は、利用してみるととても便利でして、審査から入金まであっという間に完了しました。
おかげで、旅費の振り込みも問題なく完了することができました。
お金を借りて、旅行に出かけますが、これは自分にとってもよいことだと思っています。
返済はもちろんしなければなりませんが、その分、仕事にも打ち込んでがんばることができそうだからです。
お金を借りるって、大切なことかもしれないなと思う今日この頃です。

バンクイックでお金を借りました

貸金業法には明記されていませんが、銀行のローン商品を利用する場合は総量規制の影響は受けません。なぜなら、銀行が営業する上で従うべき法律は貸金業法ではなく銀行法だからです。
一般に信販会社や消費者金融などの貸金業者と呼ばれる金融機関のローン商品と比較すると審査が厳しいと言われる銀行のカードローンですが、低金利と総量規制がノータッチなのを受けて利用者を伸ばしています。
同じ利用するのであれば大手メガバンクが安心と思うのは当然なのではないでしょうか。そうなると、やはり筆頭に上がるのは三菱東京UFJ銀行なのではないかと思います。
三菱東京UFJ銀行の提供するカードローンは「バンクイック」と言います。利用可能金額は10~500万円とかなり幅が広いのが特徴です。さらに、最大限度額での利用の場合、金利は年率でわずか4.6%です。これは一般のマイカーローンやマイホームローンに匹敵する低さです。
また、利用金額が低い場合は利子が高くなるのは通例なのですが、その場合でも最大14.6%です。これは、一般に金利が低いとされるクレジットカードでのショッピング利用時のそれよりも低い水準です。
とかく審査に時間がかかると言われる銀行のカードローンですが、三菱東京UFJ銀行の場合、インターネットを利用すれば最短で30分で審査は終了します。また、店舗に出向いてテレビ電話受付を利用すれば40分で審査は終了します。
テレビ電話受付の場合、審査を通ればその場でカードが発行されるのですぐに利用することができます。